新年度の始まり!
気持ちを切り替えて充実した楽しい1年にしよう!

さて。まずは青森の厳しい冬を乗り越えた多肉の様子を。

今年の冬は、多肉先生ちまきさんの教えの通り、室内で水を与えずに冬を越した我が家の多肉。
一度もストーブを点ける事のない北側和室でじっと春がくるのを待っていた。

そして青森で積雪ゼロが発表された日の朝、とても暖かかったので多肉たちをベランダに移動させた。

これが間違いだった・・・・。(´・_・`)

それから何度もまた雪が吹雪いたり積もったり。
その時に室内に取り込めばよかったんだけども、ベランダに放置してしまったのだ。

完全に降らなくなるまで待てばよかったのに。

というわけで、七福神の親株が凍傷被害に
170401.jpg

。゚(゚´Д`゚)゚。自分のバカ!

だけど幸い子株の鉢の方がなんとか大丈夫っぽい?
170401-7.jpg
同じ環境だったのになんでだろう?でもまだ油断大敵ですね

170401-2.jpg
170401-3.jpg
170401-4.jpg
170401-5.jpg
170401-6.jpg
その他の多肉たちはこんな感じです。
先生のおかげできれいな状態で春を迎える事が出来ましたよ♡

今シーズンはどんな多肉を迎えようかな♪
楽しみ\(^o^)/


スポンサーサイト

Comment


ryo+ちゃんしばらぐ~!
多肉、徒長少なくていい冬越しだったね^^
限られたスペースと住宅事情で工夫で乗り切ったのが見てわかる!

で、冬の間の気絶管理系は春の弱い日差しでも日焼けの方が危険ポイントてのも大切なところ。

七福神、凍傷より日焼けっぽくもあるから来シーズンは一気に外に出さずに要らなくなったカーテンとかで遮光してから直射に出すようにすると尚よいよ^^
いきなり直射日光だともっとヤケドみたいになってしまうからね。
ちなみに大株の外葉ほど焼けやすい傾向があるよ。

で、シーズン本格到来したら焼けた葉は迷わずむしって新しい葉に更新してしまった方がいいと思うので、凍傷でも日焼けでも状態が悪くなるようだったら取ってしまうのも手だよ。焼けた葉はきちんと光合成出来ないからとってしまった方が無駄がないって考え方ね♪

※ちなみにうちでは七福神は雪かぶっても凍傷なし。あれは強い!!!
ちまきさんへ
しばらぐでした~!

青森で多肉を育てていくには、ちまきさんのブログが一番の教科書なのでかなりお世話になっています。
ありがとう!!!本当にありがとう!
そしてアドバイスも本当にうれしいです!
なるほど・・・春の弱い日差しでも日焼けの方が危険ポイントだったとは・・・・。
なんかさ~せっかく無事冬を越せたのに日に日にダメージを受けている多肉が増えていってるの。
七福神、全滅だけは避けたいi-240静夜も怪しいし・・。
だけど、ちまきさんのおかげで春の管理も覚えたし、次の春はきっと大丈夫!かな?

奥が深くて難しいけど楽しくて。
多肉って面白いね!

もっと色々話聞きたいなぁ~
ちまき先生の講習会あればいいのにi-184

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL