先日黒法師の異変についてUPしましたが・・・

その時はまだ凹みがあるだけで葉の色はそのままだったんですが
だんだん変な色になってきました。

170620 (2)
170620 (1)

そして気づいたのだ。
枯れている部分が集中している事に。
画像の赤線で囲んだ部分
ちょうど親指大くらいかな・・・

まるで、そこに何かが乗っかった跡みたいな感じ。

何者かが乗っかってそこに多肉に害のある『汁』的なものを垂らしていったとか(違)

単なる日焼けではないような感じだし・・・

生長や夏の準備の為に葉を落とすのであれば、こんな変色じゃないですよね?
なんつうか・・・・枯れた部分は、きらめく甲虫のようなテカリがあるのです。

このままにしておけばいいのか
むしってしまった方がいいのか

たくさん調べてみたけども、同じように枯れている人を見つけられず
(´・_・`)


引き続き情報をお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL