DSC05429.jpg
DSC05433.jpg
仕込み  2009.19
解禁日  2009.10.17

前田さんレシピから、バタークリームソープを仕込みました。イベント用です

前田さんによると・・・・・

厳冬にかさかさの肌を柔らかくすべすべにしたいと思ったら、お風呂に入ったときに保湿力、肌の保護力がしっかりとある石けんを使うことが、まず何より。
蒸気でやわらかくしっとりとなった肌の表面を、皮膚呼吸をさまたげない保護膜でつるつるにしたいとなったら、シアバターの力を借りるのが確実です。
この石けんは、ココナッツ油の分量がやや抑えられている一方で、保湿力の豊かなひまし油がたっぷり入っているので、泡立ちもよく、シャンプーにもぴったり。
(シアバター、ココアバターで髪にもつやが出るそうです。)
バターのようなこくのある使い心地と、クリームのようなもこもこの泡がとても気持ちよいのだそうです。
もちろん洗顔に使っても、乾燥から肌を守る保護力は、しっかり味わえるとのこと。
スキンケア効果をあげるために、パーム油を一切使わず、固さはバター類だけで出す配合です。
 
前田さん曰く、「この石けんは、冬のスキンケアのための強力なお助けソープ」なのだそうです☆

前田さんレシピの通り作ろうと思ったのですが、オプションにカレンデュラとフレグランスオイルのピーチを加えました。

カレンデュラ、ちょっと細かくしすぎちゃったーー そして入れすぎたーーーー

自分の頭の中になった完成予想図とはだいぶかけ離れた見た目になっちゃいました^^;
頭の中ではクリーム色の肌で、大きめのカレンデュラがちりばめられた感じを想像してたのですが、ジェル化して、思いっきり透明感出てるし(汗

見た目と香りのギャップもあるしね^^;
だけど、このフレグランスオイル、ピーチリキュールにそっくりで、いい香り♪

カクテルが飲みたくなります(笑

このまま飛ばないで残ってて欲しいなぁ・・・・・・・

スポンサーサイト

Comment

ピーチ!
ピーチの香り。。。
想像しただけでたべたくなっちゃいますね。
私もフレグランスオイルを買ってみようかな。
そしてお肌に、よさそうですね!
パーム油を入れないでバターで硬さを出すというといっぱいバター類を入れた贅沢な石鹸。。

先日、生クリーム石鹸と豆乳きなこ石鹸を仕込んだのですが前者は夜に仕込んで眠ってしまったため固まっていて。。。むりやり牛乳パックに押し込みました。
後者はもうトレースを逃してはいけないと思い、昼間に仕込みましたが丁度夕飯を用意する時間にトレースが出ていて急いで黄粉を入れて型にいれました! でも、、、精油を入れるのを忘れました。 トホホ。なんてドジな私。。。
次こそはいいにおいの石鹸をつくるぞ!と思いました。

ともさん へ

只今、石鹸乾燥に使っている部屋はピーチの香りでとても癒される空間になってます♪
バターで硬さを出すって、ホント贅沢ですよね~
解禁が待ち遠しいです♪

ともさんも着々と石鹸増えてるじゃないですか♪
生クリーム石鹸と豆乳きなこ石鹸!
美味しそ~~~^^♪アンモニア臭の方はどうですか?!?!私も生クリーム使ってみたいんですけど、またあのアンモニア臭の攻撃に・・・・と思うと躊躇してしまって今だ手を出した事がないんです(泣

私も香りのつけ忘れ、しょっちゅうですよ(汗

私の場合、たっぷり時間に余裕のあるときに作らないと、そーゆー失敗を起こしがちです^^;
あと、トレース激早の時とか^^;
時間はたっぷりほしいです
ryoさんも失敗するときがあるのですね。
よかった。失敗を乗り越えればよい石鹸が作れるようになるのかな。

生クリーム石鹸も豆乳石鹸も思ったほどアンモニア臭はでなかったです。
低脂肪の生クリームだったからかな?(使った意味ないかも‥)お菓子作りで半分余ったからつかってみたんですが。
こっちは今もボソボソできれいに固まらないかもしれないです。
思い切って丸めちゃったほうがいいのかな。
縄で吊るす石鹸も魅力的だし。
今度の日曜まで様子を見てみます。

ともさん へ
お返事遅くなってしまってごめんなさい(汗
その後石鹸のほうはどうなりましたか?

私はこの頃失敗続きで凹んでます(泣

本当に奥が深い世界なので、極めるにはまだまだ数年は掛かりそうですね~

そうやってどんどんハマッていく(笑

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL